モカとアロアのてくてく日記

小さなパピヨン、モカとアロアとの日々の暮らしをゆる~りと綴っています。

1年 

こんばんは☆


ちょうど1年前のクリスマスイブ、アロアはパテラの手術をしました。
アロアを預ける時にめそめそ泣いてしまい、やっちゃんに怒られた事が懐かしい。


1-20121224.jpg
最終検診の後、今日まで一度も病院のお世話になっていません。

『何かあったら来てくれたらいいよ』って先生は仰ってましたが・・・
ありがとうございます、とても元気に笑顔で過ごしています。


2-20121224.jpg
とても元気に走っています。


3-20121224.jpg
ぴょーんと飛んじゃってます(笑)

1年前、いっぱいいっぱい頑張ったあーちゃん。
これからも笑顔で、モカと一緒に沢山走ろうね。


今日もご訪問・最後までお付き合いありがとうございます

[edit]

パテラ治療のまとめ 

ご訪問ありがとうございます


こんばんは♪

アロアの最終検診が終わり、元気に遊べるようになったので
浮かれて遊んでばかりでついつい書きそびれていました。(←言い訳)

パテラ治療の記録としてまとめておこうと思います。



2011年8月、近所の病院でパテラ・グレード3と診断されました。
11月に外科専門病院で診察をしてもらった結果、やはり『グレード3』との診断。
先生と色々お話をした結果、手術を受ける事を決めました。


2011/11/12
初診費用 1,575円
レントゲン代 6,825円
(今まで脚のレントゲンを撮った事が無かった為)

2011/12/24
術前(血液)検査費用 8,925円
手術費用 210,000円
入院(1泊2日)費用 6,300円

2012/01/07
抜糸費用 525円
レントゲン代 4,200円
(↑念の為に撮ってもらったので通常は必要無し)

2012/01/22
歩行チェック(再診料のみ) 525円

2012/02/12
最終検診費用 525円
レントゲン代 4,200円


合計 ¥243,600



1年ほど前?に料金改定により、手術費が高くなっていた(汗)
正直、自分が思っていたよりもかなり高くなってしまった・・・
こんなにも掛かるのか・・・ 正直な気持ちでした。

が・・・
手術翌日に退院出来た事、翌日退院なのにリハビリも(アイシングやマッサージ等)
想像してたよりも負担にならなかった事、アロアがどんどん回復した事。

抜糸までは排泄のみの歩行で(それもしっかり歩いていた)ちょっと大変だったけど
抜糸後はお散歩もある程度出来たし、手術前とそう変わらない生活が出来た事。

順調に回復し、元気いっぱいに、手術前よりも思いっ切り走れるようになった。
手術をして良かったと思えるのは↑これが全て。

他の病院とは比べてないけれど(他の病院は選択肢に無かった)、
本当に今回こちらの病院で手術してもらって良かったと思っています。


1-20120303.jpg
こうしてモカとアロア一緒に思いっ切り走れるようになりました。


2-201020303.jpg
今後は再発防止、予防をしっかりして行こうと思います。
もちろん、アロアだけではなく、モカのあんよもです。
(写真は2枚とも使い回しですみません)

応援して頂いたみなさま、本当にありがとうございました


今日も最後までお付き合いありがとうございます
↓お帰り前にポチ!っと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


[edit]

アロア、術後最終検診へ行って来ました! 

ご訪問ありがとうございます


こんにちは♪

今日はお昼過ぎから雨・・・って思ってたら、午前中に降り出した
朝、ロング散歩行っておいてよかったー
水曜日位までお天気悪そうですね~お散歩出来るといいけど・・・

昨日、12日はアロアのパテラ手術後、最終検診の日でした。
レントゲンを撮って、きちんと骨がくっついているか確認してもらいました。

ドキドキ待つ事数分。
『もう大丈夫、骨を切った所の線も殆ど見えないですよ』だってー!!
初診の時には膝を曲げると関節が外れてしまう為、
正常な位置よりもかなり内側にクッキリ写っていた軟骨もちゃんと真ん中に。

経過良好、『今日で診察は終わりです』って先生が仰いました。
普段の生活に戻してあげて下さいって。もうマッサージも必要ないそうです。

先生、走っても良いんですか?って聞いたら『はい、良いですよ』との返事。


1-20120213.jpg
あーちゃん、走っていいんだよ!!!


2-20120213.jpg
嬉しそうに走るアロアの姿に思わずホロリ。


3-20120213.jpg
モカと追いかけっこもしていいんだよ!!!

病院の後、公園へ遊びに行きました。
(写真が溜まってるので、そのお話はまた後日にUPしたいと思います)

手術を決めてから、手術、退院後のリハビリ中と応援して下さった皆さま、
本当に、本当にありがとうございました、とても心強かったです。
アロア、元の生活に戻ります。

急に手術前のように戻せませんが、1ヶ月~掛けてゆっくりと。
お散歩中も歩くのをためらったりすれば抱っこしつつ、
思いっ切り走らせるのも徐々に時間を増やして行こうと思います。

色んな手術方法があると思います。
手術方法によっては術後1ヶ月位経ってもちゃんと歩けない
(痛みで?違和感で?足を地面に着く事が出来ない)事もあるそうです。

アロアは順調で、回復も早いって先生が仰ってました。
今回手術当日まで迷いに迷っていましたが、手術して良かったと思っています。

ご心配をお掛けいたしました、ありがとうございました
また時間がある時に“手術のまとめ”を書いておこうと思ってます。


今日も最後までお付き合いありがとうございます

↓モカアロのお顔をポチ!っとね~↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆ランキングに参加しています☆
お帰り前にポチ!っと応援して頂けると嬉しいです


[edit]

へこきブンブン!? 

ご訪問ありがとうございます


こんにちは♪

昨日までは暖かったですが、今日は朝から寒い~と思ったら雪が・・・
晴れて来た~って思ったらまた雪が降ったり。
チラチラ降るだけなので積もる事は無さそう。
朝のお散歩は雪が舞う中てくてくして来ました


今日はアロアのパテラ手術後、どうしても防げなかった事のお話です。

術後、6週間は安静にして下さいとの事でした。
特に術後2週間は安静が必要、排泄だけの歩行にとどめる事、との指示。
もちろん走る、飛ぶ、滑るなんて行為は厳禁。

2週間後、抜糸が済んでからは歩行時間も延びました。
が、もちろん・・・走る・飛ぶ等、足に負担が掛かる突発的な動きには要注意!


1-20120208.jpg
『そう言われても、なのよ~・・・』

術後、とにかく走ったり、ジャンプさせないように気を付けていましたが、
どうしても避けられなかった事があるんです。

お散歩中など、普通にてくてくしてると思ったら、
急に4~5歩スタター!っとダッシュしてしまう。
家でまったりと寝てる時でも急に飛び起きてしまう。

本当に急にしてしまうので防ぎようがなく、大丈夫?とドキドキしてばかりでした。


2-20120208.jpg
『出ちゃうみたいなのー』

出ちゃうって言うのは『おなら』なんです
アロア、自分の出したプーにビックリしてしまうんです。

手術前はそんな事無かったのに・・・無かったはず・・・

てくてく歩いてても『ブッ』と出ちゃえばビックリしてスタター!
寝てても『ブッ』と出ちゃえばビックリして飛び起きる。
音有りも音無しもどっちも自分で出して自分でビックリしてるアロア。
突発的な動き、避けたくても避けられませんでしたよ。

ここ暫くは寝てる時にプーで飛び起きる事は無くなりました。
が、お散歩中は相変わらずの“へこきブンブン”です。

数日前、お散歩後に足を拭いてる時にブッと出た時は私もビックリしました(爆)
こんな勢いで出たらビックリしちゃうかも~って思った位。
何でこんなにもプーが出るようになったかな~?


3-20120208.jpg
幸い、プーのせいで?足が痛くなったりする事はありませんでした。

アロアのプーにモカがビックリした時もありました(爆)

ご飯とか食べ物は変わってないし、不思議と臭くないんですよね。
(におい嗅いでるのか?ってツッコミはナシですよ~)
下痢や便秘もしてないし、毎日快便だしな~
ほぼ毎日ブッと出すけど、その内回数が減るのかな?

あーちゃん、今日も出すのかな~?


今日も最後までお付き合いありがとうございます

↓モカアロのお顔をポチ!っとね~↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆ランキングに参加しています☆
お帰り前にポチ!っと応援して頂けると嬉しいです


[edit]

術後6週間が経ちました 

ご訪問ありがとうございます


こんにちは♪

先日、2/4(土)でアロアのパテラの手術から6週間が経過しました。
本当ならこの日に最終検診だったのですが、主治医の先生が出張で不在の為
2/12(日)が最終検診になります。
どっちにしろ父ちゃんダウンで行けなかった気がする・・・
アロアの様子を見てる限り大丈夫だろうな、って思っています。



パテラ(膝蓋骨脱臼)=後肢にある膝蓋骨(膝のさら)が正常な位置から逸脱した状態を言う

アロアはグレード3と診断され、昨年12/24に手術を受けました。
グレード3=普段から脱臼したままで、指で押すと正常な位置に戻せるが、
指を離すと脱臼した位置に戻る


手術方法は病院により様々だと思います。
わが家は『お友達やブロ友さん等の情報を一番の頼りに』、そしてネットでも色々調べ
今回の先生にお願いする事に決めました。

アロアが受けた手術は1、『滑車形成術』と2、『脛骨稜移動術』と言う方法です。
頂いた資料に書いてあるそのままですが、漢字だけ見るとイマイチ分かりません(汗)

1、一般的には滑車軟骨ごと溝を削り、深くして、脱臼しなくなるようにするそうですが、
滑車表面の硝子軟骨は失われると再生しないとの事。
なので軟骨表面を削る手術では無く『ブロックリセッション』と言って、
軟骨をブロックで切り取り(軟骨をめくる?)中を削って溝を深くして
再度切り取った骨を元に戻すという方法で難易度の高い手術をして頂きました。

2、膝蓋骨靭帯の付着部(膝のお皿の靭帯がひっついている部分?)を骨につけたまま
移動させる(一度切り離す?)事によって膝蓋骨が真っすぐに引かれるように調整する方法。
整形外科用のピンを用いて膝のお皿が真っすぐな位置に来るようにずらします。
ピンは生涯入ったままになります。

あくまで私の解釈なので間違ってる表現があると思います、すみません。

大きな手術だし、足にはピンも入ってる。
翌日退院なんて本当に大丈夫なのか?家でちゃんと見れるの?
と不安で不安でたまりませんでしたが・・・
お迎えに行った日の夜中にはしっかり立って自力で排泄も出来ました。
その翌日からは排泄の為に外に連れ出しましたが驚くほど元気でした。
術後2日~でトコトコ歩く姿は驚きでした。

アイシングやマッサージなど、特に苦にもなりませんでした。
アロアの痛み、辛さに比べればへでも無いですよね。

気が付けば抜糸、歩行チェック問題無しと随分順調に来たものだと思います。
12日はきっと先生からの『OK』が頂けると信じて、願って・・・☆


1-20120207.jpg
もうちょっとだよ。


2-20120207.jpg
手術前みたいに思いっ切り走れるよ。


3-20120207.jpg
追いかけっこ、楽しみだね。


今日も最後までお付き合いありがとうございます

↓モカアロのお顔をポチ!っとね~↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

☆ランキングに参加しています☆
お帰り前にポチ!っと応援して頂けると嬉しいです


[edit]