モカとアロアのてくてく日記

小さなパピヨン、モカとアロアとの日々の暮らしをゆる~りと綴っています。

あーちゃん、病院へ行く 

こんにちは♪
(本日の記事は覚書の為文章が多いです)


1-20130702.jpg
6/26(水)夕方、アロアのお腹にしこりを発見しました。

いつものように私が座ってる横に寝そべって来たので
お腹をなでなでした時に『何これ!?(焦)』と気付きました。
触ってみるとグリグリしててちょっと硬い、押しても位置は変わらない。
(アロアは痛がる様子無し)

今まで毎日のようにお腹をなでなでしているのに
前日までは全く気付かなかった。どうして気付かなかったのかな・・・
こんな違和感、気付くはずなのに・・・急に出来たのか?


2-20130702.jpg
大きさを測ると約1センチ。
むやみに触るのはよくないと思い、その後はあまり触らないようにしました。

やっちゃんにメールと写メ(↑)を送る。
アロアは元気も食欲もモリモリ、うんPも問題無し。
緊急性は無さそうなので土曜日の朝イチで病院に行こうと決める。

ネットで調べると位置的に『臍(さい)ヘルニア』なのか・・・?と思ったけど、
デベソの事は避妊手術の時も、今まで病院で一度も言われた事が無い。
脂肪の塊にしては硬いような・・・色んな考えが頭の中をぐるぐるぐるぐる。

お友達に情報提供してもらったり、自分なりに調べた上で
掛かりつけの病院ではなく、『日本獣医がん学会腫瘍科認定医』の先生が居る
専門の病院で診てもらう事にしました。

土曜日、病院へ。
触診で『あぁ~、はいはい』との声に悪いものではないと勝手に感じる。
『脂肪っぽいな~』との言葉にちょっとほっ。
エコーで診てもらった後は針を刺しての細胞診。2回針を刺しました。
アロアは診察台の上でヘソ天状態のまま一度も暴れたり鳴いたりせず
とーっても頑張りました!

結果が出るまでの間、本当に本当にドキドキしてとても長い時間でした。
結果はやはり『脂肪の塊です』との事でした。
位置的に避妊手術の跡にギリギリかかっているので恐らくは
傷口の始まりと糸の縫い始めの間に脂肪が入ってしまったのでは?との事。
(イマイチよく分からなかった 汗)
術後元気に動いたりするとたまに体内の脂肪が入ってしまう事があるようです。
そして段々と蓄積されて大きくなって来たのでは?との事。
『いわゆるデベソ状態ですね~』って言われました。

特に治療もお薬も必要無く、今まで通りに過ごしていいそうです。
ただ、この脂肪の塊が自然に消えてなくなる事は無いとの事。
どうしても嫌なら外科手術で平らに・・・そんなのしたくないでしょ?って。
はい、したくないです。

今後この塊が急に大きくなったりすると再診です。
病院で測ってもらった大きさが0.97センチでした。
1.5~2センチ程になるとまた一度診せて下さい、との事で診察は終わりました。
どうか、このまま大きくならない事を願うばかりです。

3日間、ずーっと気がかりで気がかりでたまりませんでした。
下唇に口内炎が3つも出来てしまって、自分の弱さに情けなくなり・・・


3-20130702.jpg
(以前写した写真)

本当によかったよ、あーちゃん。
病院でのストレスでか?日曜の夜からちょっとピーピー(涙)
今朝は割といい状態になって一安心。早く治そうね。

これからも元気いっぱい遊んで可愛い笑顔を見せてね。


今日もご訪問・最後までお付き合いありがとうございます

[edit]

ありがとうございました! 

いつもご訪問ありがとうございます


昨日の記事でアロアの事をご心配して頂いて本当にありがとうございました。
温かいコメントを頂いて、家族みんな、とても嬉しく思っています。


アロアからも是非お礼を・・・
1-20110607.jpg
『とっても元気になりました!ありがとうございました!!なのよ~』
(今朝撮影)

昨日病院から戻り、朝食べれなかったご飯をあっさり完食。
夕方まで様子を見ていたけれど嘔吐もなく、しんどそうな
素振りも見せませんでした。
尻尾ブンブン、いつもの元気なアロアに戻って行きました。

夕方『お散歩行く?』と誘うと行きたそうだったので
様子を見ながら行って来ましたが元気いっぱいに歩いていました。

晩ご飯もあっさり瞬食しました。


2-20110607.jpg
『アロア、元気になったの!』

実はモカ、アロアが何かおかしいと感付いてたようで、
ちょっかいかける事もなく、夕方までは見守ってくれました。

ありがとうね、モカ。


3-20110607.jpg
『モカね、”多分”だけど昔ハチに刺されたの』

今回原因不明のアロアなのですが、
先生曰く、『毒のある虫とかだともっと症状的に重いはずだが』との事。
それに翌日に嘔吐や食欲不振では無く、もっとすぐに症状が出るだろうと。

モカが1歳過ぎの頃、ちょうど2年前の5月半ばです。
河原には沢山のシロツメクサ、小さなミツバチもぶんぶん飛んでいました。
ハチに近付けないように気を付けていたはずなんですが・・・

暫く歩いているとパタンと横向きに急に倒れてしまいました。
意識はあるけどグッタリしいていて明らかに様子がおかしかったので
その足ですぐ病院へ。
ハチがいたが刺されたかどうかは目撃していない事を伝えました。
段々とモカの目のふちや、口元が腫れてきました。
『よく見ると腫れてる』程度でしたが・・・

そしてよ~く見てもらうと口元に何か刺された様な後を発見。
針は刺さっていなかったのでハチとは断定出来ず。
ただ、何かに刺されたor咬まれたのは間違いないし、ショック症状も有り。
解毒の点滴と飲み薬で翌日にはケロリと治りました。



前置きが長くなってしまったのですが、
4-20110607.jpg
今回アロアがハチやクモ、毛虫などに刺されたとしたらすぐに何かしら
症状が出たと思うのです。
が、家に戻ってもずっと元気にしていました。

で、マダニに吸血されたんじゃないかな?って思ったりしてます。
草むらでマダニが付き、車に乗せる前に探して見つけたものは取り除いたけど
残っていたのではないかと。(アロアは1匹だけついてました)

帰宅後フロントラインをしたので段々薬が効いて、吸血してたマダニが落ちたのでは?
今まで吸血された経験が無いので、吸血の時に出す毒みたいなものに
何かしら反応してアレルギーが出てしまったのでは無いかな?って思ったり。


5-20110607.jpg
色々考えるとキリが無いのですが・・・

今朝もしっかり食べて、いっぱいお散歩もして来ました。
とっても元気になり、赤みも引いて来ています。


6-20110607.jpg
明日はアロアの誕生日。
家族みんなで笑顔で迎える事が出来ます。

ご心配して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
アロアは元気です♪


☆1日1クリックが有効となります☆
♪ポチして頂いたらウキウキします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


[edit]

草むらの恐怖 アロア、病院へ行く 

いつもご訪問ありがとうございます


今日は朝からアロアを病院へ連れて行って来ました。


1-20110606.jpg
(↑病院へ行く前のアロアです)

昨日はモカアロと一緒に初めての場所にお出かけして来ました。
山に囲まれた場所で、山道やあぜ道を沢山歩きました。
帰り道、小さなダニをモカアロ両方に発見!
車に乗せる前にしっかり探し、目に付く物は取りました。
草むらも沢山有ったし、時期的にも驚く事では有りませんでした。
(草むらの中には入れていないつもりです)

ちょうど前回の投与から1ヶ月経つので家に帰ってからフロントラインを。

昨日の夜9時頃に軽くお散歩へ出るものの、あまり歩きたがらないアロア。
モカはずんずん歩きます。
時々抱っこしつつ、今日は沢山遊んだから疲れたんかな~?って
父ちゃんと話しながら帰宅。

チッコもう○ちも問題有りませんでした。


2-20110606.jpg
今朝8時半頃1回目の嘔吐。
固形物は無く、黄色っぽい胃液だけを吐く。
様子見で抱っこしたままお散歩へ。
カタカタ震えて一歩も歩けず&チッコ、う○ちも出ず。

家に戻ってご飯を食べるか確認するが拒否。
食いしん坊のアロアが、『ご飯』と聞いただけで踊っちゃうアロアが
ご飯を要らないと言う。

様子を見ていたら10時過ぎに2回目の嘔吐。また胃液のみ。

右後ろ脚が変に突っ張っているのに気付く。


3-20110606.jpg
アロアはパテラだけど、それは『左後脚』。
右も痛めたのか?とすごく不安になるが右の関節を確認しても『コキコキ』鳴らない。

可哀相だったけど仰向けにして確認してみると・・・

右後ろ脚の内側が赤くなってました。


4-20110606.jpg
写真では分かりにくいのですが、すごく赤くなっています。

すぐに病院へ。
『きっと昨日何かに刺されたか咬まれたに違いない!!』


5-20110606.jpg
(↑病院から帰宅後)

初めての病院へ連れて行きました。
診てもらった結果は・・・

『原因不明』

右後脚~右お尻の近くまで赤くなっていました。
が、虫に刺されたような刺し口も見当たらない。
赤くなっている、痛みも感じている、ぶつけた可能性も有り、
だけどぶつけようにも部位的に無理?
ずっと一緒に居たけどアロアの『キャン』と鳴く声は聞いていない。

お薬で様子を見てもいいが嘔吐しているので今日は注射を打ってあげた方が
良いかと思いますが、どうされますか?って事だったので注射を打ってもらいました。


6-20110606.jpg
注射が効いてすっかり元気な様子のアロア。

ご飯も食べるようならあげて下さい、って言われたので出してあげたら
ペロリと平らげました。
元気に動き回るし、尻尾も上がってぶんぶん降ってくれました。

結果は原因不明だけど、おそらくは草むらで何かしらの虫に刺された
可能性が高いそうです。この時期は蛇にも気を付けないといけません。

もっと気を配ってあげてれば、昨日の夜に気付いてあげてたら・・・反省です。
昨日も草むらの中には入れたつもりは無かったのですが、今後はもっと
注意して行こうと思います。

今日はモカも一緒に行って、フィラリアのお薬貰って来ました。
先生はすごく優しくて、丁寧でした。良い病院かも知れません!


☆1日1クリックが有効となります☆
♪ポチして頂いたらウキウキします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


[edit]

アロア、病院へ行く  その後・・・ 

     いつもご訪問ありがとうございます


11/12(金)
大きな赤黒い耳垢が出た為、アロアを病院へ連れて行きました。
診察結果は『外耳炎』で、1週間お薬で様子を見る事になっていました。→こちら

経過を診てもらう為に20日の土曜日に再び病院へ行って来ました。


DSCN1823_convert_20101112133717.jpg
右耳の穴に毎朝お薬を入れました。
アロアはごくごく小さな声で『ひんひん』と鳴くだけで、一生懸命頑張っていました。


DSCN1696_convert_20101109113609.jpg
果たして1週間で治ったのか?まだお薬は続けなければいけないのか?
ドキドキしていると、先生がアロアの耳を診て一言、
『あ、もう大丈夫、きれ~に治ってるわ』と言いました。
良かった!長引く事も珍しく無いと聞いていたのでほっとしました。

が・・・喜んでばかりもいられませんでした。

やはり、アロアの左後脚の(膝)関節はユルユルなのです。
今すぐ手術とかは必要無いのですが、今後これからのアロアの犬生を考えると
決して楽観視は出来ない状態です。
パテラ』との戦いです。。。


まずは2.4キロある体重を減らさなければいけません。
DSCN2025_convert_20101120191701.jpg
昔、モカの食事のムラがひどかった時に参考に買った本を
引っ張り出して来ました。確か、ダイエット食も載ってたはずなのです。


DSCN2026_convert_20101120191717.jpg
あった、あった。
あ、でも・・・アロアはお豆腐がイマイチ苦手なのです。
モカは大好きでよく食べるんですけどねぇ。
『おから』にチャレンジしてみようかな・・・?


DSCN2027_convert_20101120191735.jpg
気になっていた『寒天』です。
本当に寒天なんて食べるんかな?とは思いますが、まずはチャレンジ!
今、アロアにとって一番大切なのは体重を減らす事やもんね。


DSCN2030_convert_20101122120345.jpg
ダイエット、大変やろうけど頑張ろうな!


DSCN2032_convert_20101120191753.jpg
お出掛けでモカと一緒に元気に走り回ってる姿を見ると
『ほんまにパテラかな?』っていつも思います。

でも、最近毎日のお散歩で歩くペースが遅くなったのは事実。
痛そうにしてる様子は全く無いけれど、溝の蓋の上を飛び越えるのを
躊躇する事も増えました(無理はさせずに抱っこしています)。
歩きたがらない事も有り、そんな時は抱っこしています。
寒くなったのも関係無いとは言えないみたいなのですが。


DSCN2076_convert_20101122120415.jpg
関節サポート用にサプリも与えています。
老犬用となっていますが、関節に良い成分が配合されていて
与えないよりは与えてる方が良いそうです。
多少でも効果が有れば嬉しいけどな~


DSCN2033_convert_20101120191810.jpg
この日は病院の後にお出掛けして元気いっぱい走り回りました。
ぐっすり眠ってます。


DSCN2034_convert_20101120191827.jpg
モカも同じくぐっすり。


DSCN2035_convert_20101120191842.jpg
いっぱい遊んだもんな!


DSCN2036_convert_20101120191859.jpg
この日はモカも一緒に病院へ(そのままお出掛けだったので)。
やっぱりすごく苦手の様で、何もされていないのにずっとブルブル震えていました。


DSCN2037_convert_20101120191916.jpg
あ!起こしちゃった!?

『マミー、一人でぶつぶつうるさいの』

ごめん、ごめん。

『アロアね、大丈夫なの。モカがついてるの』

そうやんな・・・(涙)

『モカがいっぱいいじめて遊んで、鍛えてあげるの』

う、うん・・・?

『そうしたら、気が付いたらアロアの脚は何ともなくなってるの』

そうやな、運動もせなあかんって言われてるし、モカと一緒に走って
筋肉付けて、関節を少しでもカバー出来たら良いよな!


DSCN2038_convert_20101120191936.jpg
『マミー・・・』

あ、アロアも起こした?ごめん、ごめん。

『アロア・・・ダイエット頑張ってみるんだよ~』

うん、うん・・・(涙)
なるべくアロアが『おいしいのよ~♪』って食べれる様に工夫するからな!
少しずつで良いから体重減らして行こうな!

今度病院へ行くのは何事も無ければ(無い事を願うだけです)来年の春、
ワクチンの時です。その時に『体重減ったね』って言われる様に、
徐々に頑張りたいと思います。

大好きな2パピが仲良く、ずっと元気に走り回れるように・・・

心からそう願います。


          ポチっと応援よろしくお願い致します
             にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


[edit]

アロア、病院へ行く 

     いつもご訪問ありがとうございます


一昨日の水曜日の夜遅く、アロアの耳の中を見てビックリ!
『右耳の穴から血が出てる!!』
パパは『何を言うてんねん、血じゃなくて耳の穴やろ』と
言いますが・・・角度を変えよく見てみると・・・『あ?何やこれ?』
ティッシュで拭き取って見ると、血では無く赤黒い『耳垢』でした。

そう言えば・・・アロアは以前からちょっと耳が痒いのかな?って
サインは出してたんです。でも、耳を見ても特におかしくないし、臭くも無いし、
先月トリミングで耳掃除してもらった時も『異常無し』だったので、
特に気にしていなかったのですが・・・

何故か急にたくさんの(しかも赤黒い)耳垢が!
アロアを見てる限り、痒くてたまらない、気になって仕方が無い、
そんな素振りはありませんが、たまに痒そうにするので、
ひどくなる前に今日朝一番で病院へ行って来ました。
(昨日はモカ一人を置いて出れる状況では無かった為)


DSCN1808_convert_20101112133309.jpg
慌てて家を出た為、写真は帰って来てからのものです。


DSCN1809_convert_20101112133333.jpg
『はぁぁ~どっと疲れたのよ~』


DSCN1810_convert_20101112133350.jpg
置き去りにされたと思ったモカはアロアに八つ当たりする始末。


DSCN1811_convert_20101112133443.jpg
モ 『一人だけ!何処行ってたの?』


DSCN1812_convert_20101112133500.jpg
ア 『姉さんが大っ嫌いな病院なのよ~』


DSCN1813_convert_20101112133516.jpg
診断の結果は予想していた通り『外耳炎』でした。内耳は大丈夫でした。

先生『あ~耳垢出てるね~。ちょっとだけ炎症してるな~』ってな感じで、
大した事無いと言われました。耳ダニも心配要らないそうで、1週間点耳薬をして、
また来週経過を見てもらう事になりました。

先生『まだ軽いから薬で治るし、心配要らんよ』そう言って頂いてほっと一安心です。


DSCN1816_convert_20101112133533.jpg
『病院で怖い思いをしたのに、姉さんに怒られるなんて・・・』

災難やね、アロア。でもモカも一人取り残されて不安やったと思うよ。


DSCN1817_convert_20101112133555.jpg
『それもそうなのよ~』


DSCN1818_convert_20101112133613.jpg
出掛ける前まで『今日お出掛けなの~』とはしゃぎまくっていたのに、
車に乗ってモカがいないのでずっと尻尾が下がってたアロア。
一人だったので随分心細かったようです。


DSCN1820_convert_20101112133630.jpg
喧嘩ばかりするけどやっぱりモカが大好きのようです。


DSCN1821_convert_20101112133649.jpg
『もう、本当に寂しかったの』

一方のモカも、私達が出掛ける用意をしていたので
『お出掛け?どこ行くの?』とはしゃぎまくっていたのに、
何故か一人だけケージに入れられてしまい、かなり寂しかったようです。

モカの大嫌いな病院でアロアは頑張って来たから許してあげてな。


DSCN1823_convert_20101112133717.jpg
1日1回お薬を耳の穴に入れて様子を見ます。
どうか1週間で治りますように!

アロアは病院でお薬入れてもらいましたが、うんともすんとも言わず頑張りました。
先生も『この子は大人しいな~』って感心してたよ、アロア!

ついでにパテラの進行具合も診てもらいました。→(こちら)

結果から言いますと・・・
良くもなければ悪くもなく、みたいな感じでしょうか?
悪化はしていないのですが、やはり左脚の関節はゆるいそうです。
そして、体重が2.4キロありました。これがちょっと問題。
(今朝は雨だったのでお散歩に行けず、排泄を済ませていなかったのも
多少は影響してるかな?)
決して太ってはなく、普通ならちょうど良い体重だそうですが、
膝に爆弾を抱えている為、出来れば減らす様に言われました。

低カロリーフードや寒天等も検討して行こうと思います。


DSCN1824_convert_20101112133735.jpg
雨も上がったし、路面が乾いてきたらお散歩行こうね~
(って事でお散歩行って来ました!)


          ポチっと応援よろしくお願い致します
             にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


[edit]