モカとアロアのてくてく日記

小さなパピヨン、モカとアロアとの日々の暮らしをゆる~りと綴っています。

アロアのお話の続き 

今日は昨日のお話の続きです。

アロアは私と出会ってから4カ月程で我が家にやって来ました。
パパの反対があったのでそれだけの時間が掛かってしまった訳ですが。

最初にアロアの話をした時は『モカだけで十分』とあしらわれ、
一度お店に連れて行った時は情がうつるのでまともに見てくれず、
もう一度見て!と無理矢理二度目のご対面。

その時、私は初めてアロアを抱っこさせてもらいました。小さなアロアを
抱っこするとモカを思い出しました。とても小さく、温かく、壊れてしまいそうな
華奢な体。ささ、パパも是非抱っこを!と言いましたが断固拒否!
仕方なく諦めてその日は帰宅。

日が流れて、その間ちょくちょくアロアの事をお願いするも却下。
諦めないとダメなのか?もう無理なのか?私自身揺らいで来た頃、
一回抱っこして、それで何も感じんかったら私も諦めるから
しつこくお願いし、『ほんまに抱っこしたらもう諦めろよ』と言われて
去年12/13日にお店に行きました。

店員さんに『何回もすみませんね、買わないのに』なんて言いつつ抱っこするパパ。
その時です!アロアの必殺技が飛び出しました!!

前回私が抱っこした時も嬉しそうに尻尾フリフリで愛想良くしてましたが
パパの時はテンションが全然違います。もう体全体で嬉しさを表現してました。
尻尾も振るどころかぐるぐる回って、飛ぶんじゃないか?って位の勢い。
嬉しくて嬉しくて大興奮のアロア。小さな体で一生懸命アピールです。
パパの手や顔を一生懸命舐めて、喜びを表現。この子は分かってる!
パパがOKしてくれれば良いって事を!

一生懸命にアロアがアピールしているので私も加担。
『すごい!私にはこんなにしなかったのに!大好きなんや~』
『一緒に連れて帰ってって心からお願いしてるんちゃう?』
『この人や!って分かってるんやわ』etc・・・言い続けていると
店員さんに多頭飼いの質問を始めたパパ。
よっしゃ~!!!
もう大丈夫、これで一緒に帰れると確信した私。アロア、よく頑張ったね。


086_convert_20100827102005-1.jpg
家に来た頃から凛々しく、存在感のあるまゆげ。
実際はまゆげじゃなく模様だと思うんですが、そのおかげで
一時期クリボー(マリオのゲームに出て来る栗の様なキャラ)と
呼ばれていました。


001_convert_20100827103126.jpg
すくすく成長してくれてありがとう。


189_convert_20100721104349.jpg
今になっても立派なまゆげは健在です。


094+-+繧ウ繝斐・_convert_20100827102400
モカを何でも最初に優先してやって来たけど
それでもモカは大きなストレスを感じたかも知れないね。
ごめんね。

でも、これからも、もっともっとモカとアロアが楽しく毎日を
過ごせるように私達は頑張りますよ。


007_convert_20100827103359.jpg
だから、どうかお願い、ゆっくり歳を重ねて行ってね。
私達はあなた達と少しでも長く、同じ時を過ごしたいと心から
願っています。


029_convert_20100831111934.jpg
041_convert_20100831112018.jpg

今日は長々と失礼致しましたm(__)m

[edit]