モカとアロアのてくてく日記

小さなパピヨン、モカとアロアとの日々の暮らしをゆる~りと綴っています。

あーちゃん、病院へ行く 

こんにちは♪
(本日の記事は覚書の為文章が多いです)


1-20130702.jpg
6/26(水)夕方、アロアのお腹にしこりを発見しました。

いつものように私が座ってる横に寝そべって来たので
お腹をなでなでした時に『何これ!?(焦)』と気付きました。
触ってみるとグリグリしててちょっと硬い、押しても位置は変わらない。
(アロアは痛がる様子無し)

今まで毎日のようにお腹をなでなでしているのに
前日までは全く気付かなかった。どうして気付かなかったのかな・・・
こんな違和感、気付くはずなのに・・・急に出来たのか?


2-20130702.jpg
大きさを測ると約1センチ。
むやみに触るのはよくないと思い、その後はあまり触らないようにしました。

やっちゃんにメールと写メ(↑)を送る。
アロアは元気も食欲もモリモリ、うんPも問題無し。
緊急性は無さそうなので土曜日の朝イチで病院に行こうと決める。

ネットで調べると位置的に『臍(さい)ヘルニア』なのか・・・?と思ったけど、
デベソの事は避妊手術の時も、今まで病院で一度も言われた事が無い。
脂肪の塊にしては硬いような・・・色んな考えが頭の中をぐるぐるぐるぐる。

お友達に情報提供してもらったり、自分なりに調べた上で
掛かりつけの病院ではなく、『日本獣医がん学会腫瘍科認定医』の先生が居る
専門の病院で診てもらう事にしました。

土曜日、病院へ。
触診で『あぁ~、はいはい』との声に悪いものではないと勝手に感じる。
『脂肪っぽいな~』との言葉にちょっとほっ。
エコーで診てもらった後は針を刺しての細胞診。2回針を刺しました。
アロアは診察台の上でヘソ天状態のまま一度も暴れたり鳴いたりせず
とーっても頑張りました!

結果が出るまでの間、本当に本当にドキドキしてとても長い時間でした。
結果はやはり『脂肪の塊です』との事でした。
位置的に避妊手術の跡にギリギリかかっているので恐らくは
傷口の始まりと糸の縫い始めの間に脂肪が入ってしまったのでは?との事。
(イマイチよく分からなかった 汗)
術後元気に動いたりするとたまに体内の脂肪が入ってしまう事があるようです。
そして段々と蓄積されて大きくなって来たのでは?との事。
『いわゆるデベソ状態ですね~』って言われました。

特に治療もお薬も必要無く、今まで通りに過ごしていいそうです。
ただ、この脂肪の塊が自然に消えてなくなる事は無いとの事。
どうしても嫌なら外科手術で平らに・・・そんなのしたくないでしょ?って。
はい、したくないです。

今後この塊が急に大きくなったりすると再診です。
病院で測ってもらった大きさが0.97センチでした。
1.5~2センチ程になるとまた一度診せて下さい、との事で診察は終わりました。
どうか、このまま大きくならない事を願うばかりです。

3日間、ずーっと気がかりで気がかりでたまりませんでした。
下唇に口内炎が3つも出来てしまって、自分の弱さに情けなくなり・・・


3-20130702.jpg
(以前写した写真)

本当によかったよ、あーちゃん。
病院でのストレスでか?日曜の夜からちょっとピーピー(涙)
今朝は割といい状態になって一安心。早く治そうね。

これからも元気いっぱい遊んで可愛い笑顔を見せてね。


今日もご訪問・最後までお付き合いありがとうございます

[edit]

トラックバックURL
→http://mocaaro.blog133.fc2.com/tb.php/845-6221a298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)